忍者ブログ
屋久島でのできごと、自然の中で気づいたことなど発信していこうと思います。
[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img035.jpg


























これが赤ちゃんの写真だっ!!(ヤマガラで間違いないはず)
どうだー!かわいいだろ~?(^○^)
P4100025.JPG













体験教育社ヤクシマーズHP http://www18.ocn.ne.jp/~tainoko/index.html
町民から考える「水・トイレ問題」ブログ http://yakushimazutoire.blog.shinobi.jp/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
また一年が、、
以前、事務所横の巣箱にいたヤマガラのヒナの写真をもう一度探して見てみました。巣を作る材料はほぼ同じに見えます。みんな元気に育ちますように、、
権萬圭 2009/04/13(Mon)10:24:50 編集
同じパパ、ママかな?
わざわざ見ていただいてありがとうございます!
巣が作りやすい材は覚えているのでしょうか?
去年と同じパパ、ママかなぁ?と私は思っていたのですが、
島ちゃんは「去年生まれた赤ちゃんが大人になって戻ってきたんだよ!」と。(どちらが真相かわかりません)
鳥って一度に5、6羽生むのかなぁと思っていたら
どうも2羽みたいですね。
あずまっくす URL 2009/04/13(Mon)22:01:15 編集
韓国名は「コンジュルバギ」
昨日、ウェブで検索して出てきた写真では8羽のヒナが口をあけているのもありましたから、数は状況に応じて違うのかも知れません。
権萬圭 2009/04/14(Tue)11:37:06 編集
個体差があるのかな?
韓国にもいる鳥なんですか?
見たことありますか?
なるほど。産む数もそれぞれなのかもしれないですね。
あずまっくす URL 2009/04/18(Sat)19:55:03 編集
山にいるとりだから見た憶えはありません。
普通の人だと「コンジュルバギ」という名前すら、聞いても良く分からないといった感じだし、、生息地は東北アジアって辞書に出てました。山で鳥を見かけたことは何回もあったから多分見ているだろうとは思うけど、「ヤマガラを見た」という確かな記憶はありません。
権萬圭 2009/04/20(Mon)11:52:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/13 イグチ]
[01/11 あずまっくす]
[12/29 たかだ]
[08/05 あずまっくす]
[07/26 越後早苗]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あずまっくす
性別:
女性
職業:
ガイド・自然学校スタッフ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]